昨年までのTOPICSはこ


2023.4.1
全日本学童文京区予選会 優勝
全日本学童文京区予選会、優勝!
これで9年連続の都大会出場となります。一昨年、昨年と全国大会出場を果たし、今年も全国大会出場を目指します。



2023.5.4
第48回 文京区少年軟式野球 春季大会 優勝・準優勝
学童の部、6年生、優勝
学童の部、5年生、準優勝 
低学年の部、4年生、優勝

5月4日、六義公園運動場にて、第48回、文京区少年軟式野球春季大会の決勝戦が行われ、高学年の部では、レッドサンズA対レッドサンズBの兄弟対決が行われ、Aチームが優勝、Bチームが準優勝となりました。低学年の部では、レッドサンズAが大塚ミスギホープを破り、優勝しました。
高学年での兄弟対決は2年振りのこと。5年生が6年生にどこまで食い下がれるかと楽しmきな一戦でしたが、力及ばずの結果となってしまいました。
低学年の部では、コロナ渦での開催中止を挟んで5連覇達成です。

6年生はすでに全日本学童都大会への権利を得ており、東京都知事杯への出場の権利を得ました。準優勝の5年生は、文京・台東・中央の、三区親善大会への出場を決めました。
4年生は、7月から杉並区で行われる、ミサワホームジュニア選手権大会への出場が決まりました。
文京区の推薦を受けて上部大会へ出場します。どの学年においても、健闘を期待します。



2023.6.17
第43回全日本学童軟式野球東京都大会
マクドナルド・トーナメント
 
 
 
 
連覇!レッドサンズ

6月17日、府中市の府中市民球場で行われた、第43回全日本学童軟式野球東京都大会、マクドナルド・トーナメントの決勝戦において、レッドサンズ(文京区)が不動パイレーツ(目黒区)に勝利し大会連覇。3位決定戦では船橋フェニックス(世田谷区)が花小金井サイドワインダーズ(小平市)に勝利した。上位3チームは8月5日に神宮球場で開幕する全国大会に東京都代表として出場する。
レッドサンズは3年連続4度目の全国大会出場となる。悲願の全国制覇に向けてチームテーマの「気持ちは熱く、頭はクールに」で駆け上がる。



2023.7.9
第48回 文京区少年軟式野球・夏季大会
7月9日、第48回文京区少年軟式野球・夏季大会 の閉会式が、六義公園運動場にて行われ、5年生が第3位、4年生が優勝という結果に終わり、大会が閉幕しました。高学年の部では5年生が残年ながら優勝できず、チームとして7年連続で都大会出場を逃しました。低学年の部では4年生が見事に優勝を飾り、秋の上部大会に推薦が決まりました。



2023.7.17
2023年度 都知事杯第46回 東京都学童軟式野球大会
フィールドフォース・トーナメント 
優勝!  
夏の東京ナンバーワンを懸けて戦う、伝統の大会が6月17日、八王子市のスリーボンドスタジアム八王子で開幕した。都内約1200チームから各支部大会を勝ち抜いた63チームが出場。試合は翌18日から、同市滝ガ原運動場野球場で行われ、7月17日にスリーボンドベースボールパーク上柚木で行われる決勝まで熱戦が続く。優勝チームは東京都代表として、8月5、6日にさいたま市で行われるコントリビュートカップ第46回関東学童軟式野球大会への出場権を得る。また上位4チームは駒沢ジュニアベースボール大会学童王座決定戦の出場権を獲得する。
各地区で出場する資格は異なるが、大体の地区ではマクドナルドトーナメントに出場できなかったチームが出場することが多いが、もちろんマクドナルドトーナメントと東京都知事杯のダブル出場も可能としている地区もある。



2023.7.23
2021 高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会
2022 マ ク ド ナ ル ド ト ー ナ メ ン ト 出 場
2023    レ ッ ド サ ン ズ

   文京区少年軟式野球連盟
   
                     【全国大会出場壮行会】  於 東天紅 上野本店   

「第43回全日本学童軟式野球東京都大会 マクドナルド・トーナメント」優勝並びに全国大会出場に向けての壮行会を行わせていただきました。今回の壮行会はコロナ渦で行えなかった2021年、2022年の全国大会出場の分も含めて、3年連続の全国大会出場を祝う会となりました。当日は文京区長、文京区少年軟式野球連盟の皆さま、そして多くの有効チームの皆さまにお越しいただき、盛大のうちに会を進めることができました。選手たちは応援いただいている多くの方々の気持ちを、グランドで力として発揮してほしいと思います。ご多忙の中お越しいただきました皆さまには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。



2023.8.5
NPO WINGS CUP 2023 フィールドフォーストーナメント 優勝
2020年、埼玉県吉川市で活動している吉川ウイングスがNPO法人としての認証を受け、新たなスタートを契機として大会を開催し、以降関東一円の有効チームを集めてハイレベルの大会を開催しています。今大会では高学年の部は1都8県から28チーム、低学年の部では1都5県から18チーム、両部門共に初出場を含め、関東・東北の強豪チームが参加しました。
レッドサンズは決勝戦まで勝ち上がり、池雪ジュニアストロングを(大田区)を4対2で破り見事に優勝しました!

~今大会の出場チームトピックス~
《高円宮賜杯第43回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント》
●東京都第一代表:レドサンズ
●埼玉県代表:泉ホワイトイーグルス
●山梨県代表:甲斐ジュニアベースボールクラブ
●宮城県代表:大崎ジュニアドラゴン
《第42回埼玉県スポーツ少年団夏季大会》
●小鹿野町代表:小鹿野カージナルスジュニア




2023.8.5
高円宮賜杯 第43回全日本学童軟式野球大会
マクドナルドトーナメント開会式
全国からの参加51チームが勢揃いで入場行進。開催地の特権で国旗の担当もさせていただき、堂々と行進することができました。
始球式は元読売ジャイアンツ、メジャーリーグでも活躍した上原浩治投手、バッターは我がレッドサンズの主将が務めました。8月6日から明治神宮野球場はじめ、都内各所で熱い戦いが開催されます。



2023.8.6
第33回 駒込地区夏季少年野球大会 低学年の部 準優勝!
今年も3年生以下で参加させていただきました。

1回戦 VS菊坂ファイヤーズB 20-0
準決勝VS豊島ヶ岡ラークス  15-2
決 勝 VS礫川           0-10

さすがに鍛えられた4年生中心チームににボコボコにされましたが、きちんとアウトも取れ練習の成果が発揮できた試合でした。
立派な準優勝です!



2023.8.6-9
高円宮賜杯 第43回全日本学童軟式野球大会
マクドナルドトーナメント
1回戦 vs 里庄町少年野球クラブ (岡山県代表) 4対0 勝利! 2回戦 vs 足柄ホープ (神奈川県代表) 16対2 勝利!
3回戦 vs 北ナニワハヤテタイガース (兵庫県代表) 4対3 勝利! 準々決勝 vs 甲斐ジュニアベースボールクラブ(山梨県代表) 5対0 勝利!
 
一昨年、昨年に続いての3年連続の全国大会出場。東京都では初めてとなりました。一昨年は初戦敗退、昨年は全国ベスト8という成績を上げることができました。今年はそれの更に上をいく目標を掲げて大会に臨みました。。
まずは緊張の1回戦、幸先良く先制してそのまま勝ちきりました。2回戦は初回に大量点を挙げ先制し、終盤にもビッグイニングを作ることができて勝利できました。3回戦は兵庫県代表チーム。前の試合を見た限りかなり手強い相手と映りましたが、この試合もまた終盤に試合をひっくり返して勝利できました。これで昨年の記録に並んで全国ベスト8となりました。準々決勝の相手は大会前にウイングスカップで対戦している山梨県代表チーム。危なげなく勝利し、これでベスト4。東京都代表チームの最高記録成績に並ぶと共に、チームとしても最高の成績となりました。しかしこれからが天王山、経験したことのない世界に突入です。



2023.8.10
高円宮賜杯 第43回全日本学童軟式野球大会
マクドナルドトーナメント 全国ベスト4
   
高円宮賜杯第43回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント 準決勝 (大田スタジアム)
レッドサンズ 1-5 新家スターズ(大阪府代表) 惜しくも敗退、全国ベスト4
今まで想像すらしたことのない夢の東京ダービーを目指して準決勝開始

選手たちは悔しさで涙が止まりませんでしたが、チームの歴史を塗り替える3位入賞は素晴らしい結果です。この試合を見た後輩たちが先輩のプレーを見て、新たな歴史を目指してくれることを望みます。

大会期間中会場に応援にお越しいただいた皆さま、ライブ中継で応援いただいた皆さま、多くのご芳志、応援メッセージをいただいた皆さま、ありがとうございました。最後に厳しい環境下のなかで安全対策を万全に大会を実施していただいた関係者の皆さまにも、心から御礼申し上げます。



2023.8.11
第16回 ミサワホーム杯争奪ジュニアベースボール選手権大会 優勝!
   1回戦:VSコンバッツ 15-0
  2回戦:VS昭島クラブ 10-0
準々決勝:VSマッハブレーブス 3-0
準 決 勝: VS南六郷ライダース 12-0
 決  勝: VS中野セネターズ 10-0

全試合無得点に抑え、低学年でこの結果は本当に良く頑張ったと思います。
大会を運営していただいた杉並区学童軟式野球連盟の皆さま、大会関係者の皆さま、今年も素晴らしい大会に参加させていただきありがとうございました。



2023.8.21
文 京 区 特 別 表 彰
 
 全国大会第3位の成績により、文京区より特別表彰を受けることになり、文京区役所を訪問いたしました。成澤文京区長はじめ、多くの文京区の関係者の皆さまに、監督・主将より全国大会での試合報告ののち、表彰状をいただきました。
これからもこの表彰に恥じぬよう全力で野球と取り組み、野球を楽しんでいこうと思います。
 



2023.9.10
第15回 東京都学童王座決定戦 準優勝
   
 
東京都スポーツ文化事業団理事長杯、駒沢ジュニアベースボール大会、第15回東京都学童王座決定戦が、9月10日、駒沢硬式野球場にて、準決勝・決勝戦が行われた。ダブルを想定しての準決勝、対戦相手は江戸川区代表のしらさぎ。厳しい戦いを制しての決勝戦進出。決勝戦での目黒区代表の不動パイレーツ戦では守備の乱れも出て、苦戦した準決勝でエースピッチャーが球数を消費してしまったこともあり、残年ながら準優勝となりました。  



2023.9.18
第48回 文京区少年軟式野球・秋季大会

第48回、文京区少年軟式野球秋季大会が9月8日に閉幕しました。
学童高学年の部では、6年生が優勝、5年生が第3位。
学童低学年の部では、4年生が優勝。

6年生は11月3日から行われる東京23区大会へ、5年生は10月22日から行われる都知事杯争奪練馬さわやか野球大会へ、4年生は11月
5日から行われるマクドナルド・ジュニアチャンピオンシップに、それぞれ出場します。文京区の連盟の推薦を受けて出場する上部大会です。優勝に向けて頑張っていただきたいと思います。



2023.10.22
全 国 大 会 出 場 報 告 会 
8月に行われた「高円宮賜杯 第43回 全日本学童軟式野球大会 マクドナルドトーナメント」において、東京都代表

不動パイレーツ 準優勝
レッドサンズ   第3位

という結果を受け、有志の方々のご尽力で報告会を実施していただきました。
第1部は、全国大会で優勝するためには何を行うべきか?というテーマで、両監督の肌で感じた思いと質疑応答
第2部は、親睦会と短い時間の中で、熱く濃い時間を過ごすことができました。



2023.10.28-29
強 化 合 宿
11月後半から始まる大会に向けてチームとして力を付ける強化合宿を行いました。
初日
グランド着後、すぐに練習をスタート 。
午後は東金東クラブさんと対外試合。

二日目
早朝の砂浜散歩からアップ、素振り。
朝食後グランド練習を行い 午後はASAI KIDS☆UNITEDさんと対外試合を行い合宿の日程を終えました。



2023.11.23
第40回 東京23区少年軟式野球大会 優勝
東京都の大田スタジアムで、東京23区大会の各部の決勝戦が行われ、学童高学年の部でレッドサンズが優勝しました。
夏の大会以降、中学受験などでチームを離れる選手もいて、12人いた6年生も9人になってしまったが、東京23区大会は最後の大きな大会で、目標としていた優勝を成しげることができました。



2023.12.2
第9回 ベイサイドカップ少年野球大会 ファイナルステージ

レッドサンズ 0ー3 東村山3RISE(東村山市)

6年生にとって最後の大きな大会となるベイサイドカップ最終日
チームとしても初めてとなる横浜スタジアムでの試合となりました

秋以降受験組が休部となり、下級生をメンバーに入れて何とかここまでたどり着くことができましたがこの日は全体的にプレーにキレがなく、逆に相手チームの気迫に飲み込まれてしまっている試合となってしまいました

大会関係者の皆様、素晴らしい球場で試合ができたことに感謝いたします。



2023.12.10
東京都知事杯 第6回東京都軟式野球 マクドナルドジュニアチャンピオンシップ 準優勝
いよいよ今年度の「東京都低学年のNo.1」を決める決勝戦。会場の駒沢硬式野球場は雲一つない快晴と最高の舞台での試合となりました。
スタンドには今夏東京都を制した6年生も応援に来てくれましたが、追い上げも一歩届かず残念ながら準優勝で大会を終えることとなりました。

3回戦からの4試合も駒沢硬式野球場で試合を行えるという幸運にも恵まれ、この経験は高学年になって生きてくると思います。
これからもこの敗戦を糧に、そして劣勢の中でも力を発揮できたことを自信にしてしっかり練習していきましょう。



2023.12.10
第51回 北区城北少年野球大会 低低学年の部 優勝

今年も決勝まで勝ち上がった3年生以下チーム、このチームとして初めての優勝を達成するとともに、大会4連覇となりました。

城北メッツのスタッフ様はじめ、大会運営、審判対応に携わって頂いた皆様、今年も素晴らしい大会に参加させていただきありがとうございました。
 


2023.12.30
年末恒例 OB硬式野球練習会
 
 
     
年末恒例のOB硬式野球練習会。今年もたくさん集まりました。小中高大社会人まで総勢約40人。全員でアップ、キャッチボール、ボール回し、ノック、フリーバッティングをした後、2組に分けての試合。
今年は若手の中心人物、なつひこチームとれいじろうチームに分かれての試合で、結果はれいじろうチームが最年長のレジェンドの劇的なさよならホームランで勝利。最後に全員で記念撮影とグランド整備をして終了。
午後は場所を移して食事会。大人はその後夜の街へ消えて行きました。皆さま良いお年をお迎えください。